起動

ユーザ root, パスワード auau でログイン:

mysql -u root -pauau

ホストを指定する場合は -h で指定します:

mysql -h example.com -u root -pauau

データベース表示

mysql> SHOW DATABASES;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| ocoao.info         |
| performance_schema |
+--------------------+
4 rows in set (0.01 sec)

データベースの作成

CREATE DATABASE コマンドでテーブルを作成します.
以下では文字コードを UTF-8 に指定しています:

mysql> CREATE DATABASE test CHARACTER SET utf8;
Query OK, 1 row affected (0.02 sec)

データベース選択

USE コマンドでテーブル test を選択します:

mysql> USE test;
Database changed

テーブルの作成

CREATE TABLE コマンドで人物データを保存するテーブル people を作成します.
カラムは id と name を用意します.

mysql> CREATE TABLE people (
    -> id int(5) unsigned NOT NULL AUTO_INCREMENT,
    -> name varchar(32) NOT NULL COMMENT '名前',
    -> PRIMARY KEY (id)
    -> ) ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8 AUTO_INCREMENT=1;
Query OK, 0 rows affected (0.10 sec)

id は人物を特定する番号(識別子)なので, 主キー (primary key) とします.
ここでは id のオプションに unsigned (正数), NOT NULL, AUTO_INCREMENT (連番指定) を設定しています.

テーブル一覧表示

SHOW TABLES コマンドで選択中のデータベースのテーブル一覧を表示します:

mysql> SHOW TABLES;
+----------------+
| Tables_in_test |
+----------------+
| people         |
+----------------+
1 row in set (0.00 sec)

テーブルのカラム情報を表示

DESC コマンドで people テーブルのカラム情報を表示します:

mysql> DESC people;
+-------+-----------------+------+-----+---------+----------------+
| Field | Type            | Null | Key | Default | Extra          |
+-------+-----------------+------+-----+---------+----------------+
| id    | int(5) unsigned | NO   | PRI | NULL    | auto_increment |
| name  | varchar(32)     | NO   |     | NULL    |                |
+-------+-----------------+------+-----+---------+----------------+
2 rows in set (0.00 sec)

以下のようにすれば指定したカラムの情報をのみを表示できます.
カラムの指定にはワイルドカードが使用できます.

mysql> DESC people 'name';
+-------+-------------+------+-----+---------+-------+
| Field | Type        | Null | Key | Default | Extra |
+-------+-------------+------+-----+---------+-------+
| name  | varchar(32) | NO   |     | NULL    |       |
+-------+-------------+------+-----+---------+-------+
1 row in set (0.00 sec)

テーブルにデータを挿入

INSERT INTO テーブル名 VALUES ~ コマンドで people テーブルにデータを挿入します.
id はなんでもいいので name だけ指定します.
id には auto_increment が設定されているので自動で連番の正数が付与されます.

mysql> INSERT INTO people (name) VALUES ('Alice');
Query OK, 1 row affected (0.04 sec)

カンマ区切りにすると一度に複数のデータを挿入することが出来ます:

mysql> INSERT INTO people (name) VALUES
    -> ('Bob'),
    -> ('Carol');
Query OK, 2 rows affected (0.07 sec)
Records: 2  Duplicates: 0  Warnings: 0

テーブルのデータ表示

people テーブルのデータを表示します.
基本的な形式は SELECT カラム名 FROM テーブル名 です.

mysql> SELECT * FROM people;
+----+-------+
| id | name  |
+----+-------+
|  1 | Alice |
|  2 | Bob   |
|  3 | Carol |
+----+-------+
3 rows in set (0.00 sec)

id には auto_increment を設定していたので連番になってます.

テーブルのデータの更新

データの更新には UPDATE テーブル名 SET ~ コマンドを用います.
people テーブルの id = 3 のデータの name を Charry に変更します:

mysql> UPDATE people SET name = 'Charry' WHERE id = 3;
Query OK, 1 row affected (0.04 sec)
Rows matched: 1  Changed: 1  Warnings: 0

テーブルのデータの削除

DELETE FROM テーブル名 WHERE 条件 コマンドによって people テーブルの id = 3 のデータを削除します:

mysql> DELETE FROM people WHERE id = 3;
Query OK, 1 row affected (0.05 sec)