OCO A LIVE

Haskell

クイックソートのアルゴリズムは、 適当な数(ピボットという)を選択する (この場合はデータの総数の中央値が望ましい) ピボットより小さい数を前方、大きい数を後方に移動させる (分割) 二分割された各々のデータを、それぞれソートする (引用元 : Wikipedia) ピボットとして、リストの先頭の値を用いることにすれば、 クイックソート(降順)は下記のように書ける: decreasingOrder :: Ord a => [a] -> [a] decreasingOrder [] = [] decreasingOrder (x:xs) = ...
http://www.haskell.org/haskellwiki/Haskell からインストーラをダウンロードします。 ダウンロードしたインストーラを実行すれば GHC が利用できるようになります。 コマンドプロントで ghci と入力してエンター。以下のようになれば成功です: C:\Users\ユーザ名>ghci GHCi, version 7.6.3: http://www.haskell.org/ghc/ :? for help Loading package ghc-prim ... linking ... done. Loading package...
Haskell は純粋関数型プログラミング言語です。 関数名は小文字で始めます。アポストロフィーが使えます。 関数 function は「入力値」「出力値」「処理内容」の 3 つの要素で構成されます。 関数名が処理内容を表します。 入力値を 2 つ以上受け付ける関数を 高階関数 higher order function と呼びます。 「入力値」を受け付けず、自分自身を出力とする値を 定数 と呼びます。 定数は「処理内容」が自分自身を「出力値」とする値と言えます。 値はその特性によってグループ分けされます。 そのグループを型と言います。定数の型には以下のようなものがあり...
型名がその値に依らない定数の型は以下の 3 つです: 真偽型 Boolean 比較型 Ordering 文字型 Character この他の型の型名は、その値によって変動します。 型名がその値に依存して変動する定数の型には以下のようなものがあります: リスト型 タプル型 これらは他のプログラミング言語で言う配列のようなものです。 ただし、リスト型はその要素の型名が一致していなければならないという制約があります。 一方、タプル型にはそのような制約はありません。 真偽型 Boolean 型名は Bool です。 真偽型には以...